--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-14

「猫と鼠の御伽草子」プロジェクト4

「ドラゴンに会いに来ました」と、
きれいな方が見えられました。

繁々とドラゴンに見入っておられます。
「これはお母さん龍で、子供がさらわれて
困っているところを、ロンロンたちが
協力して、救出するんです」
と私が説明すると、ふむふむとうなずいて
おられました。

「実は、龍のぬいぐるみを集めていまして…」と、
コレクションの龍の写真を見せていただきました。
すごい数です。ぬいぐるみ全般が大好きだけれど、
特に龍を熱愛されているそう。
ぬいぐるみ好きな方に会えて、私もテンションUP!
いつもより、説明に熱がこもります。

「猫と鼠の御伽草子」を読んでいただく間は、
説明はせず、読み終わるまで後ろで待機。
読み終わられたので、ご説明をと前に進み、
その方の目を見てビックリ。目が真っ赤。
今までも、目を潤ませてくださった方を
何人かお見かけして、感受性の豊かな方が
たくさんおられるのだなあと思っておりました。
作ったこちらとしては、とても嬉しい。

そこで、「今度、読み聞かせのライブをしようと
思っているんです」と、4月8日の不思議な出会いの
話をさせていただきました。

すると、その方、ニコリと笑って、
「実は私、こういう者です。」
と名刺を差し出しました。

その名刺には、
「ボイスタレントプロダクション
DJ・司会・ナレーション
河原 志穂 」
と書かれているではありませんか!
「私、語りをやっております」
と言われて、
100mくらい、飛び上がりました(イメージ)。

「ぜひ、私にこの物語の語りをやらせてください」
と言われ、いや?私がそう言ったのか?
その後の会話は、興奮しすぎて覚えていませんが、
語りを生業とされているプロの方が
加わっていただけることになりました。

河原さんは、ラジオのDJ、CMのナレーション、
落語会で講談師などをされている方だそう。
他にも、ノコギリ演奏なんぞもされる
ユニークな方。

誰かに自分の声で元気になっていただけたら
うれしいとおっしゃっていました。
はじめてお会いしましたが、お話ししていると、
純粋で透明な心を持った方のようにお見受け
しました。

さっそく、satokoさんに連絡したら、
ちょうど宮古島の龍の岬におられるところで、
「ぜひぜひ、よろしくお願いします!」と、
新メンバーに大喜び。

今岡さんに連絡すると、平城京の天平祭に
行っておられて、龍のオブジェ前で、ワンちゃんの
撮影をしておられ、大歓迎ですと。

堀川さんにメールしたら、ドラゴンの合成写真
を作成中。どんどん増えていくメンバーに
感激されました。

河原さんは、
「もし、ドラゴンのぬいぐるみがなければ
大阪からわざわざ、この作品展を見に来て
いなかったと思います。」

今回は、ドラゴンが引き寄せた不思議なご縁
なのかも。

というわけで、「猫と鼠の御伽草子」
プロジェクトに五人目のメンバーが加わりました。
五人だからゴレンジャー(古い!)、河原さんは
かわいい人だから、桃レンジャーかな?
と、勝手に妄想。

桃レンジャーさん、どうぞよろしくお願いします!

s_IMG2690 のコピー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野原レンゲ

Author:野原レンゲ
東京の朝日新聞社広告局にて編集者として5年間勤務した後、商品企画の世界に転向。海外で雑貨のブランドをたちあげ、オリジナルぬいぐるみ作成を手がける。海外生活12年半を終え、25年4月に奈良に帰省。ぬいぐるみ作家として活動を開始。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。