--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-14

「猫と鼠の御伽草子」プロジェクト1

堀川さんとの出会いは、
奈良に24年ぶりの大雪が降った
昨年の2月14日。
全く同じルートで撮影をしていたことが
きっかけで知り合いました。

奈良の撮影スポットに詳しい方のようだったので、
一面のレンゲ畑は奈良にありませんか?
とたずねました。
子供の頃、オカンに連れられて、レンゲ畑で
花冠や首飾りを作って遊んだ記憶が、
私の作家名になっています。
あの、一面真っ赤なレンゲ畑で写真を撮りたい
と思っていたのですが、どこに行けばいいのか
わからなかったのです。

すると、堀川さんも子供の頃、レンゲ畑で
遊んだ記憶を私以上にありありと覚えていて、
奈良にまだそんな景色が残っているか
捜してみましょうと言ってくれました。

4月になって、ふとしたことがきっかけで、
会うことになりました。それが初対面です。

この後、次々と起こる二人の不思議な一致に
翻弄されるのですが、
まず、最初に驚いたのが2人の境遇の相似。

私は9歳年上の旦那と平成3年3月3日に結婚。
堀川さんは9歳年下の奥さんと平成3年3月30日に結婚。
私の旦那は2度目の結婚で子供がいたので、
私との間にはもう子供はいらないと、
私は子供をもつことができませんでした。
驚いたことに、堀川さんも
奥さんが2度目の結婚で、私と全く同じ
理由で子供をもてなかったそうです。
そして、離婚時期もほぼ同じ。
それが、最初にわかった不思議な一致でした。

そのあと、二度目に会った時に、またレンゲ畑の
話になりました。そして何気無く
「実は私、奈良で生まれたんじゃないんです」
と、出身地を言ったところ、
堀川さんが声をあげて
「僕もそこの生まれです」と。
なんと、彼の生家と私の生家は目と鼻の先。
同じ幼稚園に通っていたのでした。
そこで、はっと気づいたのです。
私たちが見ていたレンゲ畑は、全く同じ場所
だったと。

2人の偶然の一致は、これだけで終わりませんでした。

彼は子供の頃、大好きだった本があり、その
主人公に強いあこがれを持ちました。
主人公の彼女が明美ちゃんといったので、
子供心に、将来、明美ちゃんといっしょに
野山を駆け回りたいと思ったそうです。
純粋な彼は、なんと50年もその夢を
持ち続けていたといいます。そして、
私の本名が明美だと知って、震えたそうです。
それを聞いた私も、不思議だなあと思って、
堀川さんの名前に何かないかなと、ぼんやり
「宏幸」の文字を眺めていたら、
ハッとなりました。
私は三人姉妹の末っ子で、姉の名前は、
宏子と幸子。姪っ子の名前はゆきちゃんです。

他にも彼が、自分の日本の原風景の大元になって
いる本を見せてくれたら、私も子供の頃から愛読していた本だったりと、いろいろなことが発覚。

あまりに不思議なので、ヒーラーさんにみてもらうと、「堀川さんは、ギフトです。がんばっているあなたをサポートするために現れた人ですよ」と。
こんな都合のいい解釈をしていいのかと思いましたが、結婚に失敗し、恋愛に失敗した私のこと。
いつも、支えることばかり考えて失敗してきた
ような気が…。
男性に甘えてみるということも学びなのかなあと。
そんなこんなで、堀川さんは、ずっと私をサポートしてくださっています。ありがたや〜。

室町時代に書かれた「鼠草子絵巻」が、
バツイチの鼠とバツイチの猫が出会って、
いっしょに旅をするお話だったのも、
自分達に共通するようで、なんだか
出合うべくして出合った本なのかなあと思いました。

堀川さんが改訂した「猫と鼠の御伽草子」は
仕事を一切やめて、幸せを求めて旅に出る猫が
主人公。旅の途中、世をはかなんで身を投げようとしていた鼠の姫君と出会い、いっしょに旅をすることに。
美しい景色に出合い、忘れていた
安らぎや自然からの恩恵を感謝する心に
目覚めて行きます。
そして、最後に二人が見つけた本当の幸せとは…。

猫と鼠のハートフルなラブストーリー。
心がほっこりあたたかくなります。

N-8.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野原レンゲ

Author:野原レンゲ
東京の朝日新聞社広告局にて編集者として5年間勤務した後、商品企画の世界に転向。海外で雑貨のブランドをたちあげ、オリジナルぬいぐるみ作成を手がける。海外生活12年半を終え、25年4月に奈良に帰省。ぬいぐるみ作家として活動を開始。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。