--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-21

猫と鼠の御伽草子のはじまり

「猫と鼠の御伽草子」は、今年の4月に
フォトグラファーのHiroyuki Horikawaさんから
依頼を受けてスタートしました。

自分ひとりで作る世界より、誰かとコラボレーションした方が
ずっと幅が広がります。私がぬいぐるみを担当、
Horikawaさんが写真を撮るということで、
お引き受けしました。

何のキャラクターでどんな物語を作ろうかと考えたところ、
ふと、以前読んだ「猫と鼠の草子絵巻」を思い出しました。
猫と鼠なんてベタな組み合わせですが、
室町時代にトムとジェリーみたいなお話があったことが
新鮮でおもしろいと気に入っていたお話です。
猫好きなHorikawaさんにぴったりと何故か思っって
しまったのです。

よし、これで行きましょうと決まってから、
うろ覚えだった物語を、もう一度読みなおしてみようと、
本を取り寄せ、開いて見て、びっくり!
物語の冒頭がこんな感じではじまっていたのです。

「いつのころか、都の四条堀川の院のあたりに
年を経た古鼠が住んでいた」

なんと物語の舞台は堀川!
さっそく、Horikawaさんに連絡したら、
なんと、ここはHorikawaさんのご先祖由来の地だそうで、
思わず鳥肌がたってしまいました。

不思議な縁ではじまったコラボ作品。
私の作ったぬいぐるみが、動き出したようです…。


995079_497692057000493_755653712516471651_n.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野原レンゲ

Author:野原レンゲ
東京の朝日新聞社広告局にて編集者として5年間勤務した後、商品企画の世界に転向。海外で雑貨のブランドをたちあげ、オリジナルぬいぐるみ作成を手がける。海外生活12年半を終え、25年4月に奈良に帰省。ぬいぐるみ作家として活動を開始。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。