--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-20

月ヶ瀬梅林

奈良で梅の名所と言えば、月ヶ瀬梅林
をあげる人は多いと思います。
約一万三千本もの梅の花が咲き誇る山から
見下ろす五月川が絶景となっています。

なぜ、月ヶ瀬にこんなに梅がたくさんあるのか
というと、今から約700年前に、
紅花染め用の烏梅の栽培が発達したからだとか。
烏梅は、お米の数倍の値段となったそうです。
今から200年ほど前の最盛期には、十万本の梅が
栽培されていたというから、すごいですね。
その後、紅花染めの衰退とともに、梅の数も減り、
高山ダム建設のために3800本の梅が水没する
などの危機を乗り越え、今日があるそうです。

梅を守るために、多くの人が力を注いできた
月ヶ瀬梅林。みごとな花をつけ、多くの人を
楽しませています。

IMGP1714-1 (600x399)

渓谷を見下ろすロンロン。

IMGP1780-1 (600x399)

紅梅がみごとに色づいていました。

IMGP1803-1 (600x399)

たくさんの人々がこの梅の木を守ってきたんですね。

IMGP1785-1 (600x399)

ぼたんのようにふんわりした梅の花が愛らしいです。



野原レンゲのぬいぐるみは、ホームページのギャラリーで展示しています。
http://nohararenge.wix.com/panda

よかったらこちらをクリックしてください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ぬいぐるみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野原レンゲ

Author:野原レンゲ
東京の朝日新聞社広告局にて編集者として5年間勤務した後、商品企画の世界に転向。海外で雑貨のブランドをたちあげ、オリジナルぬいぐるみ作成を手がける。海外生活12年半を終え、25年4月に奈良に帰省。ぬいぐるみ作家として活動を開始。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。