--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-17

高取の雛めぐり

奈良、高取の町屋の雛めぐりに行ってきました。

普通の民家を一軒ずつたずね、そのお宅の

代々伝わるお雛様を見せていただきます。


各ご家庭の、お雛様にまつわる「雛物語」が

色紙に書かれていて、お人形への思いが伝わり、

ほっこりします。

江戸時代のものや、手作りのものなど、

めずらしいお雛様がたくさんありました。



私の家のお雛様は、祖母から受け継いだ

屋根付きの御殿雛。

内裏雛は、御殿の中に座らせてしまうと、

奥を覗くのが大変で、神秘的に見えました。

お雛様の中で、私が一番好きだったのが、

靴をもっているお人形でした。

仕丁という宮中で雑用をする人です。

怒りじょうご、泣きじょうご、笑いじょうごの

三人上戸(さんにんじょうご)ともいいますね。

ほうき、ちりとり、くまでを持っている三人上戸も

いて、宮中を掃除する京都のお雛様だそうです。


靴をもっている仕丁さんを集中的に撮ってみたら、

いろいろな顔があって、おもしろかったです。

靴 (800x511)


よかったらこちらをクリックしてください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ぬいぐるみへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

野原レンゲ

Author:野原レンゲ
東京の朝日新聞社広告局にて編集者として5年間勤務した後、商品企画の世界に転向。海外で雑貨のブランドをたちあげ、オリジナルぬいぐるみ作成を手がける。海外生活12年半を終え、25年4月に奈良に帰省。ぬいぐるみ作家として活動を開始。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。